焼き魚のきれいな食べ方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

焼き魚のキレイな食べ方について解説します

STEP1

上身の背、腹を食べ、中骨をはずし、下身を食べる

STEP2

身をほぐしながら食べ、最初から全ての身を崩すことはしない

STEP3

小骨をはずし、必ず一口大に切りとってから口元へ運ぶ

STEP4

口に入った骨は箸で受け取り、吐き出したり、手を使ったりしない

STEP5

下身を食べる時に裏返さない

STEP6

食べ散らすことのないように、整えながら食べ進む

STEP7

食べ残した皮や骨を見苦しくないように処理する(皿の右上にまとめる)

まとめ

魚は裏返しません。 上身を食べ終えたら中骨と下身の間に箸を挿し入れ、箸を横に滑らすようにして、下身を中骨から離します。 はずした骨は皿の向こう側へ寄せておきます。 また中骨をはずさずに骨の間から下身をほぐし取ることは、「すかし箸」「ほじり箸」といって、マナー違反になります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ