頼みごとをするときのマナー

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

だれかに頼みごとをする。。。
それは相手に手間をかけさせてしまう
ことですから、きちんとした言い方で
お願いするのが礼儀です。
気がつかず失礼な言い方をしてませんか?

STEP1【失礼のないように】 

友達同士なら「これ、やってくれない?」「いいよ~」で済んでしまう
かもしれませんが、目上の人に頼みごとをするとき、いい加減な
頼み方をしては失礼になってしまいます。

STEP2【気をつけたい言い方】

「すみませんが、◆◆をお願いしたいのですが」というのがあります。
一見、悪くないように思えます。丁寧に言ってる感じにも。
 ですが、この言い方はNGです。頼みごとをするのはなにも悪いことでは
ありません。謝る必要はなく、この「すみません」の使い方は適切で
はありません。

STEP3【使いがちな誤り】

また、よく使われがちなのに実は間違いなのが
「◇◇してくれませんか」
という言い方です。「してくれ」という押しつけ、プラス「~せんか」
というくだけた表現で、全く敬語になっていないのです。これでは相手が
不愉快に感じ、お願いを聞いてもらえなくても仕方がありません。

STEP4【ただしくは…】 

つまり、だれかに物を頼むときには
『恐れ入りますが、〇〇して頂けないでしょうか?
            (またはお願いできないでしょうか)』
というのが好ましい表現といえます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ