ワインのテイスティングのマナー

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:440
  • ありがとう数:0

はじめに

レストランなどでのワインのテイスティングのマナーです。

STEP1

まず最初に、ソムリエが運んできわワインが、注文したワインで間違いないか、ラベルと説明から確認します。

STEP2

ソムリエがコルクを抜き、グラスに少量注いでくれます。テイスティングをするのは、ホスト(注文した人)です。

STEP3

テイスティングを行います。場合によっては、コルク栓をわたされるので、香りを確かめます。

STEP4

問題なければ、「OKです」「お願いします」などと伝えます。

STEP5

ソムリエが、それぞれのグラスに注いでくれます。ワインは基本的には、ソムリエがついでくれます(自分ではつぎません)。

まとめ

ワインが明らかに傷んでいる場合をのぞいて、ワインをとりかえる場合は、新たな注文として扱われます。好みにあわないからといって、無料でとりかえることはできません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ