冬春の観光名所こぼれ話 その十四 由布院温泉

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:514
  • ありがとう数:0

はじめに

 温泉ランキングで常に上位にいる由布院温泉。
 さて、「湯布院」温泉じゃないの?と気づいた人にこのお話を捧げます。

STEP1 大分県由布市湯布院町。

 この町に、全国でも有名な由布院温泉はある。
 ちなみに、湯布院温泉では無く、そんな温泉名はこの町には存在しない。
 では、どうしてこの名前が広がってしまったのだろうか?

 そもそも、由布という名前はランドマークとなっている、由布岳からきている。
 だから、有名になる前は由布院の名前で通っていた。
 では、湯布院の名前はどこから出てきたのか?

 1955年(昭和30年)の昭和の大合併の折に、旧湯平村と旧由布院町が合併した際に「湯布院」と町名が作られた。
 湯平「湯」に由布院「布院」という訳である。
 1959年(昭和34年)5月4日に、由布院温泉が湯平温泉とともに国民保養温泉地に指定された際の名称が、湯布院町の温泉という意で「湯布院温泉」とされたことが、「湯布院温泉」の表記を浸透を加速させることになったという説がある。
 そして、近年温泉地としての湯布院のブランドが確立する過程で、湯の字は都合が良かったのかこの混同はそのまま放置され、平成の大合併による由布市の誕生で由布院のブランドが拡散するのを恐れた町は、「ゆふいん温泉」「ゆふいん」「Yufuin」というひらがなやアルファベットを用いた表記が用いられることが多くなった。

 ちなみに、google検索だと湯布院温泉は810000件、由布院温泉は342000件となっている。

まとめ

 由布院温泉

 泉質 単純温泉

 大分県由布市湯布院町
 JR九州久大本線由布院駅からすぐ
 大分自動車道湯布院インターチェンジから、約3km

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ