英語の勉強の為のホームステイ先の選び方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:441
  • ありがとう数:0

はじめに

英語の勉強も兼ねてホームステイしたいけど、アメリカ以外だと訛りがある?

STEP1<b>【英語の発祥地】</b>

英語はイギリスから伝わり、イギリスの英語の発音はとても美しいとされています。日本では、アメリカの発音が浸透している傾向にありますが、イギリス英語を話す国は、たくさんあります。

STEP2<b>【訛り】</b>

イギリス英語を基準とすれば、アメリカやオーストラリアなど、それぞれの国に訛りはありますし、アメリカの中でも、地域によって訛りが違います。イギリスにも訛りはあります。ホームステイする家の人達の話し方もそれぞれ違うことがあるでしょうから、訛りだけを意識せずに選ぶと良いでしょう。ホームステイの短期間では、訛りにそれほど影響も受けないでしょうから、コミュニケーションを取るという目的で選ぶと良いでしょう。

STEP3<b>【環境】</b>

ホームステイ先の環境にも注意して選びましょう。アメリカは、危険な場所など、注意しなくてはいけない事がいろいろありますし、外国に行く時は、どの国でも、注意して行動した方が良いでしょう。慣れていない場合は、出来るだけ治安の良い所を選ぶと良いでしょう。安心して滞在出来る所なら、英語の勉強にも集中して取り組めるでしょう。

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ