何かあった時の為の500円玉貯金

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1484
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by busteder
急な災害に見舞われたときなどでATMが使えない場合に手元にお金がないと困りますよね。そんなときの為に500円玉貯金をしておきます。

STEP1まず、貯金箱を用意します。

この貯金は「災害時などのかなりの緊急事態時に使う為」に貯金をするので、「アテ」にしてはいけません。どうしてもアテにしてしまうのであれば、缶の貯金箱を用意してください。

STEP2

買い物などをした時のお釣りに500円玉が入っていれば、500円玉を貯金箱に入れます。
買い物のたびにお釣りを貯金していては、家計に影響があるかもしれません。なので、お釣りで滅多に出てこない500円玉を貯金します。

STEP3

貯金箱に入れた500円玉は家計簿をつけている場合はカウントしません。
これも、ステップ2同様あまりお釣りで出てこないものなので、月間を通してもそこまで影響はないかと。

STEP4貯金箱が一杯になったら新しい貯金箱に貯金を始めます。

新しい貯金箱にある程度500円玉が貯まってきたら古い貯金箱の貯金分は通帳貯金や、その他経費に充てたり、お好きなように。もちろん、継続で貯蓄してもいいと思います。ただし、新しい貯金箱で貯金を始めた時点で古い貯金箱を開けるのはちょっと待って!その時に必要になってしまったら困りますよ!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ