割り箸の使い方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1331
  • ありがとう数:0

はじめに

食事の席で使うことも多い割り箸。
割り方、使い方にマナーがあるという
事をご存知でしょうか?

STEP1<b/>【取り出し方】</b>

まず割り方ですが、箸袋ごと右手でお箸をとり、膝の上に持ってきます。
その位置でお箸を袋から取り出し、割る前に一旦お箸を箸置きに
置きましょう。箸袋は邪魔にならない位置(仲居さんが片づけやすいところ)
に置きます。ただし、箸置きがないときは箸袋を折って箸置きがわりにします。
その時お箸は小皿などに置いておきます。

STEP2<b/>【割り方】</b>

次に、お箸をもう一度膝の上に持っていき、そこで上下に開くよう静かに
割ります。お箸を割る所作は人の目につかない位置で行うのが
マナーです。左右にお箸を開いて割ると、隣の人にぶつかることもあります
ので避けましょう。
 また、割った後に箸同士を擦り合わせる人がいますが、木屑が落ちたり
箸の品質が悪いような印象を与え、マナー違反ですので気をつけましょう。

STEP3<b/>【使い終わったら】</b>

食事を終えたら、箸袋が手元にあれば袋に戻し左端を斜めに折ると
使い終わりのしるしになります。箸袋代わりに折り結んでいる場合は
その結び目に箸先を差し入れておきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ