春を告げるタケノコの季節…

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:280
  • ありがとう数:0

はじめに

 
 【時間はかかるけど以外に簡単】
☆皮つきタケノコの下ゆで☆

STEP1準備

(1)土を洗い流して、穂先を斜めに切り落として、
根元よりうえの皮に縦に切り込みを入れる。
※身を切らないように気をつけて

(2)大きな鍋にタケノコとかぶるくらいの水を入れて、米ぬかひとつかみと
赤唐辛子を1本いれる。
※ぬかがない時は、米のとぎ汁で茹でてもOKです。 

STEP2茹でる

 
(3)浮き上がらないように落としぶたをして1時間ほど茹でる。

(4)竹串がスッと入るようになったら、火を止めて、そのまま冷まします。

STEP3むく

(5)冷めたら、ぬかを洗い流し、切り目に指をいれて皮をむきます。
根元のブツブツや硬い部分は除きます。

(6)根元のブツブツを薄くそいで、水につける。

まとめ

・米のとぎ汁にも含まれるヌカの成分が、アクを抜いて、えぐい味も抑えますよ。
・ヌカ入り茹で汁が吹きこぼれると掃除が大変なので、大きい鍋を使って、火加減に気をつけてくださいね。
・タケノコが入る鍋がない時は、皮をむいたり切って茹でても大丈夫です。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ