暗示と便意の関係を知って気をつけるポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:453
  • ありがとう数:0

はじめに

■つむじを押したら下痢になる?

■本屋でトイレに行きたくなる?

STEP1

■つむじを押すことで便意が高まるという、医学的な根拠はない■

どれだけ強く指圧しようが、つむじから腸に絡む作用はないとか…
根拠のない迷信と言えます。

ナゼ、「明日下痢になるぞ~」とツムジを押すイタズラなどが
発生したんでしょうか★


これは、同じくよく言われる『書店や図書館に行くと便意を覚える』
という迷信??に近いものがあります。

STEP2<b>■書店などで便意を覚えるのは・・・■</b>

「一定の目的を時間内にやり遂げなければならない」という緊張感
 ↓
 自律神経のバランスを崩し、便意をもよおす
 といわれています。

同様に、“つむじを押すと下痢になる”とよく言われている事による思い込みから
 ↓
条件反射的に症状を呼び起こす、、というワケです。

STEP3<b>■暗示も度を越すと…■</b>

日常生活に支障をきたす「過敏性腸症候群」

会社に出勤することを思うだけで不安や緊張から腹痛を起こし、朝に何度もトイレに行く・・・経験がある方もいらっしゃると思います。

これもやはり心理的な要因による部分が大きいのです。

この様に暗示や条件反射は、腸と密接な関わりがあります。

自分に合ったリラックス法で乗り切りましょう☆

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ