奈良の大仏の正式名称

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1893
  • ありがとう数:0

はじめに

奈良の東大寺にある、奈良の大仏様、正式名称をすぐに言えるかな?

STEP1正式名称は

【東大寺盧舎那仏像(るしゃなぶつぞう)】と言います♪

聖武天皇の発願によって745年から制作が開始、752年に開眼供養会の儀式が行われましたが、
大仏・大仏殿は2度、焼失しているため、建立当時から現存する部分は、台座・腹、ひざ頭などのごく一部が残るだけです。

STEP2

●奈良の大仏やそのほかのほとんどの大仏の眉間にあるホクロのようなものの名前は?

【白毫(びゃくごう)】といいます。

右回りに縮れた細い白毛で、その部分から光明を放ち、三千世界を照らすとされています。

STEP3●大仏様の頭のぶつぶつは【螺髪(らはつ)】と言います。

奈良の大仏様には966個
鎌倉の大仏様には600個ついているといいます。

数えてみたいですね!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ