フィギュアスケート★ジャンプの見分け方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:401
  • ありがとう数:0

はじめに

フィギュアスケートの解説者が言う「トリプル・アクセル」「トリプル・サルコウ」等は同じ3回転のジャンプですが、それぞれ得点が異なります。

STEP1<b>【アクセル】</b>

数あるジャンプの中で最も難易度の高いジャンプです。
前向きに踏切るため他のジャンプよりも半回転多く回転します。
また、得点も一番高いジャンプとなります。

STEP2<b>【ルッツ】</b>

踏み切る瞬間、体の向きが回転方向と逆のため余分な回転を必要とします。
アクセルの次に難易度が高いジャンプで、助走が長めとなっています。

STEP3<b>【フリップ】</b>

ルッツととても似ているジャンプです。
ルッツと比べて助走が短くなっています。

STEP4<b>【ループ】</b>

踏み切る瞬間の体の向きが回転方向と同じため、若干回転数が少なくなります。
両足を揃えて助走し踏み切るのが特徴です。

STEP5<b>【サルコウ】</b>

踏み切る瞬間、既に回転がかかっているためジャンプの中では難易度が低めとなります。
直前に両足を開いてジャンプするのが特徴です。

STEP6<b>【トゥループ】</b>

サルコウと同様に回転数が少ないジャンプとなります。
ジャンプの中では一番難易度が低いとされています。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ