老後 おひとりさまになった時 準備しておくことは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:558
  • ありがとう数:0

はじめに

いつか、年をとって1人で暮らすことも
あるかもしれません。安心してその時を
迎えるために、準備しておくことを紹介します。

STEP1【身近な人付き合いをする】

自分の住む家やマンションの周囲の人と顔見知りになっておくこと。
とても親しくしないまでも、会えば挨拶をするなどして、名前や顔を
覚えてもらっておくこと。
できればよく行く行きつけの店などもいくつか持っておくこと。

STEP2【かかりつけ医を持っておく】

自分の普段の体調を知り、異変のある時には診察してくれる病院を
1つ持っておくこと。いきなり大病院に行かなくても、何かあった
時には、きちんと紹介してくれるような、信頼できる医師をもつこと。

STEP3【財産面の管理を厳重にする】

自分の普段の調子ならいいけれど、将来的に認知症になったり、
要介護状態になったりして、自分の財産などをきちんと管理
できなくなることもある。悪意ある第3者や、悪徳セールスなどの
被害を防止するために、財産管理はきちんとしておくこと。

例えば任意後見人制度などを頼んでおくのもよい。

STEP4【介護保険について知っておこう】

今はまだ、十分自立できる状態であっても、将来的には
誰かの助けが必要となることもある。いつでも介護保険の
申請ができるよう、窓口やケアマネージャーさんなどを
探しておくと安心できる。

STEP5【遺言を作っておこう】

考えたくないけれど、もしもの時のため、遺言を作っておこう。
自分のなくなった後のことも事前準備しておくと、家族や関係者は
それに従うことになるので、安心な点もある。

まとめ

あまり考えたくないけれど、自分の老後について
いろいろシュミレーションしておくと安心。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

人によりそれぞれ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ