懐中電灯の収納の方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1173
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by smap1
イザという時に必要な懐中電灯の便利な収納方法を紹介します。

STEP1<b/>【便利な方法】</b>

突然の停電や、ブレーカーが落ちてしまった時、あわてないように懐中電灯は粘着タイプのマジックテープ(面ファスナー)をつけて、壁にセットしておくと便利です。
蛍光テープをはっておけば、暗闇でも安心です。

STEP2<b/>【とても便利な懐中電灯】</b>

いつもはコンセントに差しておき、常に電源供給を受け、暗くなると自動的に点灯し、明るくなると自動的に消灯します。 
停電時には自動的に点灯するので、安心です。
さらに、コンセントからはずして懐中電灯として使用することも出来ます。常に充電されているので、電池切れの心配もありません。

STEP3<b/>【2つの商品を紹介します】</b>

ELPA LEDセンサー付ライト+懐中電灯 TDH-300
http://www.elpa.co.jp/product/li02/elpa158.html

ピオマここだよライト
http://www.pioma.jp/UGL1/

まとめ

photo by smap1

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ