弱さを強さに変えるセルフコーチング

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:257
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by busteder
「弱さを強さに変えるセルフコーチング」はスポーツドクターの辻秀一さんの本で様々なスポーツ選手の例を挙げて自分と向き合う術を教えてくれる。「Q&A」方式なので非常に読みやすく興味のある項目だけ選んで読める本でもありマス

STEP1

「ポジティブシンキング」という言葉が巷には溢れているがこの本の中で人間の9割が実はネガティブな人間なんだって書かれていて少し安心しました。この手の心理学系の本は今本当に沢山出ていてこの本が特別目新しいことを書いているワケではないんだけど自分を見詰めなおすきっかけとして時々この手の本が読みたくなりますね。

STEP2

この本の中にね1Pだけバスケットの田臥勇太さんの記事があって「おっ」と思いました。私は彼が出ていた高校のインターハイの試合はTVだけど毎年見ていた彼率いる能代工高は本当にスピードがあり強かったので見ていて爽快でした。173センチとバスケで言えば小柄な選手が日本人初のNBAプレイヤーと1時期かなり騒がれましたよね。密かにファンだったので・・・

STEP3

この本の中には彼のモットーが書かれていて「NEVERTOOLATE」遅すぎるコトはない。思わず手帳にメモってしまいましたヨ。先頭をきって走っていくコトは出来なくても自分のペースで走り続ける事が大事でトップを走る彼らの姿に生き方にそしてその言葉に力をもらった気がする。

STEP4

思考というのは考え方の癖なんだから習慣づけてポジティブな自分になれる可能性もなくはない。ってこういう本を読んだ後はいつも思うんだけどなぁ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ