眉でなりたい私を作る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:560
  • ありがとう数:0

はじめに

顔の額縁に例えられる眉・・。顔の印象をコントロールしやすいところです。

STEP1小顔に見せたいとき

眉山をしっかり描きます。眉山がないと立体感が感じられず、顔がのっぺりとしてしまい、平面的に見えてしまいます。小顔に見せたいときは眉山をしっかり目に描くのがコツです。

STEP2キリリとした雰囲気にしたい

眉頭の間を少し狭目に描き、眉山まで直線的に、やや濃いめに描くととキリリとした印象になります。

STEP3優しげな雰囲気にしたい

眉頭の間をやや広めに描き、眉山までをなだらかなカーブを描くように描くと優しげな印象になります。パウダーなどでふんわりぼかしながら描くのも効果的です。

STEP4目を大きく見せたい

眉尻の長さを短めに描きます。目が強調され大きく見えます。

STEP5自分の骨格を大切に

どんなイメージにするにしても、自分の骨格にあっていない眉のお手入れは不自然に仕上がってしまいます。元の眉を生かしつつお手入れをして、自然なイメージに仕上げましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ