本を買って東北の企業を応援しよう!東北の出版社”荒蝦夷”(あらえみし)のご案内

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:983
  • ありがとう数:0

はじめに

仙台の出版社”荒蝦夷”(あらえみし)を知っていますか?今回被災しましたが、拠点を移して再開しました。

STEP1【荒蝦夷とは】

荒蝦夷は仙台市にある出版社で、東北文化を発信しています。
年2回刊行している「仙台学」や遠野をテーマにした本などを出版しています。
今回の地震で被害を受け、山形市に避難して仕事を続けています。

STEP2【仙台学vol.11 東日本大震災】

今回、東日本大震災をテーマにした「仙台学vol.11 東日本大震災」を刊行。
東北ゆかりの作家ら17人から集まった原稿には、
東北再生にかける思いが込められています。

STEP3【広がる支援の輪】

被災した地元の出版社にしかできない事を発信したいと意気込み、
再生を誓う荒蝦夷を支援する輪が広まっています。
オンラインショップや関西の書店では、特設コーナーなどを作り、
荒蝦夷の本を扱っています。
お近くの書店で荒蝦夷の本を見かけましたら、ぜひ手にとってください。

荒蝦夷のホームページ
http://homepage2.nifty.com/araemishi/

まとめ

東北では多くの企業が被災しました。
産業や文化、雇用を守るためにも、東北の商品を購入しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ