車の運転中に揺れを感じた時に安全に行動するコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:776
  • ありがとう数:0

はじめに

大きな地震、そして余震が続いていますが、車の運転中に大きな揺れを感じたら取るべき行動をガイドします。あわてず行動しましょう。

STEP1【まずは落ち着いて】

揺れが小さい場合は運転中だと気づかなかったりしますが、大きい揺れを感じたら、車を左に寄せて停車する準備に入ります。揺れが大きいとハンドルを取られますので、ハンドルが取られるな、と思ったら地震かもしれないので様子を伺います。

STEP2【車を左に寄せる】

ハンドルを取られるのでしっかりハンドル操作をしながら、ゆっくりと左に寄せて行きます。揺れたからといってあわててブレーキを踏むと追突事故になりかねませんので、慌てないこと。周りの状況をよく見ながらスピードを緩めて左側に寄せて停車させます。その際、ルームミラーで後続車の様子も確認しながら停めましょう。

STEP3【ハザードをたく】

停めた後も、停車していることがわかるようにハザードをたきますが、左に寄せようとスピードをゆるめる段階からハザードをたいた方が後続車により親切です。これは、高速道路上で渋滞が起き、スピードをゆるめていく場合に用いられる方法で「今から減速して停車しますよ」というサインです。ただし、初心者や慣れていないドライバーはこれを知らない場合もありますので、必ず目視で後続車を確かめながら停車しましょう。

特に高速道路で停車させる場合は細心の注意を払います。高速道路では1kmごとに避難口が設置されていますので、停車後は他の車に気を付けながら避難口から避難します。

STEP4【避難する場合はキーをつけたままで】

キーをつけたままその場を離れると盗難が心配かもしれませんが、非常時はキーのない車が救助の妨げになりますので、キーをつけたまま離れます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ