好印象を与える面接のコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

面接は短時間で自分を上手くアピールできるかが鍵です。

STEP1<b/>【勝負の分かれ目】</b>

何か新しいことに挑戦しようという時には、『面接』がつきものです。短時間では話す内容も大切ですが、自分らしさや好印象を与えらえるかどうかが勝負の分かれ目になります。

STEP2<b/>【面接で好印象を与えるポイント】</b>

1.入室時のあいさつ
2.前向き、プラス思考の答え方
3.簡潔に回答する
4.分からない事は無理に答えない
5.確認したいことは質問をする

STEP3<b/>【まとめ】</b>

特に分からないこと、知らない専門用語などを『知っているふり』はNGです。「申し訳ありません。勉強不足です」と正直に答えましょう。
最後に「何か質問は?」と問われた時は、出来るだけ質問する方が好印象。ただし、休暇や残業、給与のことなどは働く気が無いととられがち。前向きに働きたいという気持ちが伝わる質問を考えておきましょう。

まとめ

余裕を持つために、早めに会場に着くことも大切。姿勢や服装も、話す内容以上にチェックされていますよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ページ先頭へ