食物アレルギー反応の対処方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:633
  • ありがとう数:0

はじめに

アレルギー反応を知っておけば速やかに対処できます。

STEP1<b/>【食物アレルギーについて】</b>

食物アレルギーはアレルギーを持つ人が食材を摂取または触れることで反応するアレルギーです。
食物アレルギーで症状がでるのは目に見える、手足、や体だけではなく、呼吸器や神経など全身の器官に症状がでます。

STEP2<b/>【症状】</b>

症状としては多くがじんましんです。痒くなったり、ひりひりしたりして、下痢や嘔吐を伴う場合もあります。

STEP3<b/>【注意しましょう!】</b>

反応は食べてから20分以内に反応がでる即時反応と1日から2日後にでる遅延反応があります。
即時反応の場合は因果関係もわかりやすく、病院などへの対処の仕方もわかりやすいです。しかし、遅延反応の場合は、本人も何に反応したのかが分かりにくく、負荷試験などを行う場合があります。

とくに特定原材料として、えび、かに、卵、小麦、そば、落花生、大豆などは注意しましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ