古い角質層をコットンでふきとりましょう。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:560
  • ありがとう数:0

はじめに

古い角質が残ったままだと、いくら高機能化粧品を使っても、肌に浸透していきません。

そこで、コットンを使って古い角質を取り除くことを実践していきましょう。

STEP1<b>コットンをローションでたっぷりと浸す</b>

ふきとりローションをコットンの裏側までひたひたになるくらいまでつけて、人差し指と小指ではさみます。

STEP2<b>ほおの高いところからふきとり始める</b>

顔の内側から外側に向かって、ほおの高い部分からふきとります。

3回くらいに分けてふきとっていきましょう。

STEP3<b>もう片方のほおも同様にふきとる</b>

片方のほおが終わったら、もう片方のほおも同様にふきとっていきます。

ほおの高いところから、顔の中央から外側に向かってふきとります。

STEP4<b>おでこは中央からこめかみに向かって</b>

おでこの中央部分からこめかみに向かって、コットンをやさしくすべらせます。

左右各1~2回が目安です。

STEP5<b>鼻は中央をふきとってからサイドをふきとる</b>

眉間からスタートして、上から下に向かってすべらせます。

鼻のセンターをふきとったら、左右も上から下に向かってふきとります。

STEP6<b>小鼻は下から上に向かい、コットンをすべらせる</b>

下から上に向かって、3回ほどふきとります。

黒ずみが気になる人は、小鼻を磨くようにコットンをクルクルとさせてみてください。

まとめ

こすらずにやさしくふきとり、1回やり終えたら、コットンを裏返してもう一度繰り返しましょう。

必要なもの

ふきとりローション コットン

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ