新高菜漬とツナの油炒めの作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1127
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
新高菜漬で味付け高菜の炒め物を作ります。ツナ缶でコクが出ますよ。

STEP1<b/>【新高菜漬の下準備】</b>

新高菜漬は、5mm幅くらいに細かく刻みます。水気をしっかりと絞っておきます。

STEP2<b/>【炒めましょう】</b>

ツナ缶の油をフライパンに入れ、ゴマ油も一緒に加えます。中火で油を温め、刻んだ高菜を炒めます。

STEP3<b/>【味付け方法】</b>

高菜が炒められたら、ほんだし、酒、しょうゆ、砂糖を加え良く炒め合わせます。ツナ缶の中身と一味唐辛子も混ぜます。

STEP4<b/>【「新高菜漬」とは?】</b>

高菜はアブラナ科の越年草で、カラシナの変種になります。成長すると20~60cmほどの高さになります。九州では熊本県阿蘇地方(阿蘇高菜)や福岡県筑後地方(三池高菜)が有名です。
高菜漬は塩漬けにした後、乳酸発酵させるため、独特の香りがあります。発酵させず調味液で浅漬けにしたものは、「新高菜漬」と呼ばれています。

まとめ

☆Photo by hana-haha

関連するタグ

必要なもの

【作りやすい分量】 新高菜漬 250g ツナ缶(小) 1個 ゴマ油 大さじ1 酒 大さじ1 しょうゆ 小さじ1 砂糖 大さじ1 ほんだし 小さじ1/2 一味唐辛子 小さじ1/4

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ