雷からPC、電子機器を保護する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:525
  • ありがとう数:0

はじめに

落雷により、室内のPCや電子機器が壊れてしまうことがあります。

どのように雷の被害から電子機器類を守れば良いのかを、ご紹介します。

STEP1<b>【PCや電子機器と落雷被害】</b>

PCやインターネットが普及し便利になった反面、デリケートな電子機器は、落雷による故障や破損などの被害を受けやすくなります。

落雷により、送電線やアンテナに瞬間的に過電圧がかかることを、雷サージと呼びます。

この雷サージにより、電源や電話線を通して過電流が流れ、PCのHDDや周辺機器がダメージを受けることがあります。

それは、PCなど半導体を多く使った電子機器は、電流の変化により大きな影響を受けやすいためです。

STEP2<b>【雷対策・その1】</b>

雷の被害からPCや電子機器を守るために、最も安全なのは電源を切り、コンセントを抜いておくことです。

雷が近くで鳴っている時には、電話線もモジュラージャックから抜いておくとより安全です。

また、周辺機器、モデム、ルータなどの電源も抜くようにします。

そして、普段からデータをバックアップしておくなど、対策を立てておくことも大切です。

STEP3<b>【雷対策・その2】</b>

PCや周辺機器の電源を、雷対策用の電源タップから取るようにすると、雷サージのダメージを吸収、除去する効果があります。

また、電話回線用の保護機器を利用して、通信機器を守ることも有効です。

CATV回線の場合は、予め保安器が設置されている場合もあるので、CATV業者に確認しておくことがおすすめです。

STEP4<b>【雷被害と火災保険】</b>

万が一、雷によりPCや電子機器が故障や破損をした場合、修理や交換など、予定外の費用がかかることになります。

そのような時には、通常の火災保険に加入をしている場合には、雷被害も補償の対象となります。

もし被害に遭った場合には、保険会社や代理店に連絡をし、保険金の請求ができるかどうかを確認してみることが必要です。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ