旅行前に知っておきたい、韓国でのマナーのポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:822
  • ありがとう数:0

はじめに

海外旅行に行く際は、その国の文化やマナーを知っておくともっと楽しめますよ♪

おとなり韓国の知っておきたい文化とマナーをご紹介します☆

STEP1【年上を敬う文化】

韓国は儒教が根付いた文化です。
「目下の人が目上を敬う」のは韓国ではあたりまえ。若い人でもこのルールは根強く残っているようです。
ドラマやインタビューでも、両親や上司を敬う表現が多くされています。

STEP2【タバコの常識・非常識】

たばこも、目上の人の前では控えましょう
最近では若者や特に女性の喫煙も目立ちますが、世間の目は厳しいです。
また、路上での喫煙も罰金区域もあるので控えたほうがよいですね。

STEP3【食事時のマナー】

●箸とスプーンで食べる
●食器は持って食べない(持って食べるのはテーブルがない囚人のようだとか)
●ひざを立ててもOK(チマチョゴリを着ていた頃の名残)
●目上の人の前でお酒はタブー(すすめられたら顔を横に向けて飲む)
●女性は身内以外の男性へのお酌はNG
●お酌は右手で注ぎ、左手を右ひじにかける

STEP4【撮影NGの場所がある】

韓国は準戦時体制下で、国家保安のために写真撮影は制限されている。

○空港
○大統領邸
○地下鉄構内
○地下街


など。
知らずに撮影していると注意されるので気をつけましょう。

まとめ

お国が変わると、日本と『常識』『非常識』は違うと認識しておきましょう!

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ