日中も日焼けを防ぐために、上手なメイク直しの方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:599
  • ありがとう数:0

はじめに

朝、どんなに念入りにUV下地を塗っても、時間が立てば、どうしてもメイク崩れなどで、UVケア効果が低くなってしまいます。

そこで、日中も日焼けを防ぐためのメイク直しの方法を勉強してみましょう。

STEP1<b>スポンジを使って、メイクのヨレを直す</b>

キレイなスポンジを使い、全体のメイクのヨレを直します。

スポンジを使うことで、余計な油分がオフできて、しかもとり過ぎないのでカサつきません。

STEP2<b>細部はスポンジを折りたたんでつかう</b>

メイクのヨレが特に気になる小鼻周りや、口元などは、スポンジを折りたたんで丁寧にしましょう。

こすると、よりメイクが崩れてしまうので、ポンポンとなじませるようにしましょう。

STEP3<b>UVケアパウダーを顔全体になじませる</b>

UVケア効果のあるパウダーを、顔全体にむらなくのせます。

付属のブラシやスポンジなどにパウダーをとり、一度、手に置くと厚塗りになりにくいですよ。

まとめ

パウダーは、パウダリーファンデーションを使用しても、もちろんOKです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ