お米は白い水が出なくなるまで洗う、というのはもう古い?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:823
  • ありがとう数:0

はじめに

お米のとぎ方一つでも家庭によって様々。でも共通して言えるのは「今のお米は昔のようにとぐ必要はない」ということです。今のお米にあった洗い方をガイドします。

STEP1お米の研ぎ方

ご飯を炊く時、まずはお米を水洗いしますが、どうやって洗っていますか?

昔はお米をとぐと出てくるあの「白い水」がでてこなくなるまで、洗っている水が透明になるまで洗ってから炊くというのが常識でした。

STEP2精米が十分な今は

しかし今は精米の技術が進んだので、そこまでして洗わなくていいんです。1回といで3回水洗いする程度で十分。それ以上洗ってしまうと栄養分を洗い落としているのと一緒です。栄養のことを考えても洗いすぎは逆効果です。

STEP3炊飯器の釜は使わないように

また、お米をとぐ時は炊飯器についている釜で洗うのは禁物。釜のコーティングが剥げてしまいます。洗う時はボウルなどで洗い、ザルに上げておきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ