繊細で長いまつげをマスカラで作る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3029
  • ありがとう数:0

はじめに

せっかく時間をかけても、マスカラがダマになってしまっては、アイメイクもだいなしですよね。

そこで、繊細だけど、長く扇形に伸びるまつげの作り方を研究しましょう。

STEP1<b>まつげの毛先にマスカラをつけておく</b>

ビューラーでカールをつけたら、毛先にマスカラを少しだけつけて、セパレートされたまつげを扇状にキープさせます。

STEP2<b>ブラシをずらすように根元から塗っていく</b>

ブラシを根元から毛先に向かって動かしながら、マスカラを塗ります。

とかし上げるというより、小刻みにずらすような感覚でやってみましょう。

STEP3<b>マスカラを塗ったらコームでとかす</b>

マスカラを塗ったら、乾く前にコームを使ってダマができないようにとかします。

重ね塗りする場合は塗るたびにとかしましょう。

まとめ

毛先にマスカラをつけてから、扇状に固定するようブラシでとかしていきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ