あなたの洗い方は間違っている!??正しい野菜の洗い方★

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2812
  • ありがとう数:0

はじめに

野菜を洗う時、何も考えずに自己流で洗っていませんか?実は洗い方があるんです。正しい野菜の洗い方を伝授します。

STEP1■苺はヘタつきのまま洗いましょう

苺を洗う時、ヘタを取ってから洗っていませんか?実はヘタをとってから洗うと、取れたヘタの跡に水が入り込み、せっかくのいちごが水っぽくなってしまいます。洗う時は洗った後にヘタを取り除きましょう。また洗う時に塩水を使うと洗浄力がUPします。

STEP2■きのこだってちゃんと洗って欲しい

よくきのこは洗ってはいけない、と言われますが、実際は汚れているので洗った方がいいです。ただし、洗う時は水っぽくなるのでサッと洗い、水気を十分ふきとりましょう。

STEP3■レタスは水道水であらう

レタスを洗うとき、一枚一枚はがして洗っていますか?あれ、意外と破らずにはがすの難しいですよね。そんな時は流水を使って洗いましょう。まず芯を取ります。丁寧に包丁で切り取ってもいいですが、簡単に取るなら、片手でレタスをつかみ、まな板の上にトン!と振り下ろすと芯が押されて中に入り込み、簡単にねじり取ることができます。

芯を取り除いたら、その穴に向かって水道水を流すと、水流で簡単に葉をはがすことができます。

STEP4■野菜は切った後は洗わない

野菜は切る前に洗い、切った後には洗わない方がいいです。切った後に洗うとビタミン類が逃げてしまってもったいないです。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ