きれいに・細く撮られたい!!写真の上手な撮られ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1046
  • ありがとう数:0

はじめに

せっかく写真に残るなら、なるべくきれいに・細く写りたいものですよね。どうすればきれい撮られることが出来るのでしょうか?

STEP1残念に写ってしまうポーズは?

・直立不動・・不自然になりがちでボーっとしているように見えてしまいます。
・猫背・・・不健康そうに見え、年齢よりも上に見られがちになります。
・内また・・なんとなくだらしない印象に写ってしまいいます。

STEP2どのアングルから撮る?

上から撮られると、脚が太く短く見えてしまいます。顔も大きく見えがちでバランスの悪いスタイルに見えてしますので避けましょう。
逆に少し下から撮ってもらうと、脚が長く、顔も小さく写るのでお勧めです。ただしあまりにも下からのアングルからは、とても不自然なので、やりすぎには気をつけて下さい。「ちょい下気味」からがお勧めです。

STEP3細く撮られたい

脚はクロスさせると片方の足が隠れるので視覚効果で細く写ります。
脚は横を向き、顔を正面に持ってきて、胸を張ると、バストが大きく見えウエストが細く見えます。

STEP4座っている時

脚が、なるべく写らないようにと引いてしまうと太く短く見えます。引かないように斜めに流します。また顔がきれいに見えるように、白いハンカチなどをひざに置いておくと、レフ板代わりになります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ