お気に入りの服にひっかき傷が!自分で直す方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:12076
  • ありがとう数:0

はじめに

大事に着ていても、ひっかき傷ができて穴が開くことがあります。でも捨てないで!自分で補修てみませんか?

STEP1布をあてる

共布(洋服に付いてくる布)をひっかき傷より少し大きめに切って裏からあてます。(共布がない時は似た色の生地でもいいです)

STEP2縫う

裏からひっかき傷のほんの脇に針を出します。生地をほんの少し(織り糸一本を出す感じ)だけすくって返し縫いをしていきます。傷の脇を縫って一周したら、今度はあて布の縁を一周して縫ってください。
*ポイントはなるべく縫い目が表から見えないように縫うことです。

STEP3もっと簡単!アイロンで直す方法

ひっかき傷より、少し大きめに切ったアイロンテープか名まえテープを、洋服の生地の裏からあてアイロンでしっかり接着します。
接着する際のコツはとにかく端から端まで体重をかけてアイロンを隅まで当てることです。
*ただし、使用頻度が高く何度も洗濯する場合は次第に、はげてくる場合もあるので、周りを一周縫った方がいいでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ