1歳半からの歯磨きのポイント☆

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3124
  • ありがとう数:0

はじめに

1歳半くらいになるとなんでも「イヤイヤ」する時期に加え、
磨きにくい奥歯が生えてきます!! この時期の歯磨きは特に大切なので歯磨きのポイントをご紹介します。

STEP1★ 奥歯

個人差はもちろんありますが、1歳半くらいから乳歯の奥歯が生え始めます。
この奥歯が磨きにくい位置になるのでクセモノなので注意が必要です。

奥歯のかたちは複雑で磨き残しも多くなりがちなので虫歯になりやすいです。

注意ポイント
1. 歯と歯の境目
2. 歯と歯茎の境目
3. 歯の裏側

奥歯を磨くためには口を大きく「あ~」させないといけないので
日常生活の中で「口を大きくあ~」の遊びを取り入れるようにするのもオススメです♪

STEP2★ 前歯

奥歯が要注意!!と注意がそこにいってしまうと、今まで出来ているはずだった
上の前歯が一番虫歯になりやすいというデータもあります。

子どもの乳歯は大人の永久歯と比べてエナメル質と象牙質の厚みが薄く
柔らかいのでたたでさえ虫歯になりやすい状態です。
よく使う前歯もしっかりと磨くように意識しましょう♪

STEP3★ 歯ブラシを2本

イヤイヤ時期はなんでも自分でやってみたい時期でもあります。
自分で磨いた後にママが仕上げ磨きをしようとしても
なかなか歯ブラシを離さないケースもあります。

古くなった歯ブラシを交換する時など、古いのは子供用・仕上げ用という
具合にして、2本キープしておくのもオススメです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

歯ブラシ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ