アメリカで病院を探すコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:317
  • ありがとう数:0

はじめに

転勤、留学、結婚などでアメリカで住むことになったら、まず調べましょう。

STEP1【エリアでのリサーチ】

病院探しはまず口コミで評判の情報を手に入れる。子連れの場合は、子供の小児科、歯科、そして大人のファミリードクター、歯科医が必要ですので、最低限新居エリアの近いところでよいといわれているドクター、そしてそのオフィス情報を集めましょう。

STEP2【保険】

お持ちのインシュランスにより、通うことができるドクターオフィスとできないところがありますので、持参の保険会社で診てもらうことができるかの確認をしましょう。

STEP3【相性】

医者にかかってみて、実際自分との相性があうかどうか、どういう対応をしてくれ、タイプはどうか、またオフィスの方の様子などを見てみましょう。医者が数人いる場合は、他の医者を試すこともできますし、オフィスの対応は話し合ったり、オプションを聞いてみることで解決する問題もあるかもしれません。合わないなどの問題がある場合は、他のドクターオフィスに変えることは可能です。その際は、すべてのレコード(記録)を新しいドクターオフィスに移しましょう。

まとめ

新しい地に引越した後は、いつ体調がくるうかわからないもの。ドクターインフォは早めに調べておくと、何かあったときに助かります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

調べる力

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ