☆マイカーの脱臭をする方法☆効果がある身近な日用雑貨を紹介します!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:488
  • ありがとう数:0

はじめに

マイカーにこもってしまいがちな臭いとして、タバコの煙やペットの臭いがあげられます。マイカーの中で、日常的にタバコを吸う人がいたり、ペットと常に一緒に行動しているのであれば、それらの臭いは、どんどんマイカーに蓄積され、すっきりと臭いを除去することが難しくなります。

市販では車専用の臭い除去剤がありますが、今回、身近な日用雑貨で簡単に代用できる方法を紹介します。

STEP1<b>日用雑貨その1:重曹</b>

【使い方】
 粉末上の重層を座席やフロアマットなどにまき、しばらく放置したのち、雑巾や
 掃除機で重層を取り除きます。

【注意事項】
 重曹は弱アルカリ性なので、ごく稀に、一部の革など、弱酸性の素材に反応する
 可能性があります。よって、座席やフロアマットなどに皮や弱酸性の素材が使用
 されている場合は、パッチングテストをしてから全体に重層をまくとよいでしょう。

STEP2<b>日用雑貨その2:炭</b>

【使い方】
 炭を粉上にし、コーヒーフィルターに入れて、1週間程度車内に置いておきます。
 また、フロアや角にまいておくのもよいでしょう。

【注意事項】
 炭は脱臭効果は高いですが、その効果が現れるスピードは遅いです。また、空気中に
 ある臭いは吸収するものの、臭いの元となるものへの効果はありません。

STEP3<b>重曹と墨の効果的な使い分け</b>

重曹は休日のマイカー洗浄の際に一緒に行い、炭は常に常備しておくと効率よく効果をひきだすことができます。

重曹も炭も、家庭によくある身近なものだけでなく、ナチュラル素材でできているので、安心して使うことができます。是非、試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ