旅館・観光ホテル&旅行代理店は大変な時代です

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:211
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by oriver223
高度成長期からバブル期まで、旅館や観光ホテルなどは旅行代理店と、かなり良好な蜜月関係にあったのです。

STEP1

それは、今と違って旅行代理店の営業力が大きかったのです。インターネットの普及が時代を変えたのです。旅行代理店からの獲得した企業の団体旅行の受け入れ先として旅館や観光ホテルが多くありました。社内旅行とか旅行や楓風会言うものが、流行った時代です。またその陰で、遊行場所としての旅館や観光ホテルの大型化が進行した時代でした。

STEP2

そしてこの時代、団体旅行の増加による甘い将来予測に基づいて大型の設備投資が盛んに行われたのです。このひずみが、大きな被害をもたらしました。バブル崩壊後は、企業の団体旅行はなくなりました。個人旅行さえも控えられた時代もありました。

STEP3

しかし、今の時代は、消費者の旅行需要が団体から個人・小規模グループ化しています。そしてネットから予約が入ることが、非常に多くなった時代です。
便利さがゆえに生んだ歪みとも言えますね・・・

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ