眠くなったら〇〇を使う! 効果的な対策とは!?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:404
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
先生の授業が「子守唄」になって、ついウトウト……。運動クラブとの両立をしていた高校時代、毎時間が睡魔との闘いでした。そんなとき、やっていたこととは……!?

STEP1

いったん眠くなると、こわ~い先生の授業中でも留まることを知りません。特に、化学の授業は「丸イス」だったので、ひっくり返ったら大変! 「睡魔に襲われて、スイマセン」なんて、寒いギャクもいえませんから!

STEP2

そんなとき、ほんのときどきですが(笑)やっていたことがあります。それは「頭を使うこと」。具体的にいうと、頭に刺激を与えることです。その手っ取り早い方法が、ノートに絵を描くことです。

STEP3

Photo by love-syoko
私は、在宅で仕事をしていますが、睡魔に負けそうなとき気分転換も兼ねて絵を描いています。昨夜書いた絵がこれです。ちょっと、かわいいすぎるかも!?

STEP4

Photo by love-syoko
ちょっとアレンジしてみました。マジックばかりで輪郭が太すぎるかも……。

STEP5そして、もう1枚。まあ、こんなものでしょうか(冷汗)

Photo by love-syoko
ちなみに、プリンターでスキャンしてみたのですが、途中でわからなくなり、携帯カメラで撮影、パソコンに送るという面倒な方法でアップしました。いつものことです……。

まとめ

気分転換にいい方法は、簡単な体操をするなど、とにかく体を動かすことですね。
それが難しい場合は、手先を使って脳に刺激を与えるだけでも、眠気を覚ましてくれる効果はあると思います。

眠いときや足がしびれているとき、イスから立ち上がった拍子に転倒して骨折というリスクもありますので、立ち上がるとき、歩き始めるときなど、十分注意してくださいね。(経験者は語る!)

関連するタグ

必要なもの

眠気と闘うというド根性

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ