私の金魚を死なせない飼い方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3018
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by onigunsousan
今回ご紹介するのは金魚の飼い方です。金魚なら誰でも飼えるし、死ににくいんじゃないのと思う方が多いんではないでしょうか。確かに和金などは丈夫なため、あまり心配ありませんが、らんちゅうの小さいものや南京、ピンポンパールなどは案外難しいんです。私が経験から導き出した飼育法を書きたいと思います。

STEP1<b/>必要な設備</b>

まずは、水槽を用意する。60cmの水槽が一番お勧めです。手入れや水換えの頻度などを考えると、そのくらいの大きさが一番やりやすいからです。必要なものを書きます。水槽、ポンプ、カルキ抜きそして餌です。一般的に金魚を飼うならこの三点があれば最低限は飼育できます。

STEP2<b/>金魚をお迎えする</b>

金魚を買ってきたら袋ごと水槽に入れる。観賞魚を飼った場合はこの方法をとってください。水温に金魚を慣らすためです。注意ですが、袋から開けずにそのまま水槽の水につけます。水温に慣らしたら金魚を水槽に入れます。初日は絶対に餌をあげないようにして下さい。

STEP3<b/>ごはんをあげよう</b>

二日目からは餌をあげて大丈夫です。ただあまりあげすぎないようにして下さい。あげすぎると転覆病などになりやすいです。ここからが問題です。しばらく飼育していくと金魚に白い斑点が出てくると思います。そう白点病です。実際にこれで死んでしまうケースが多いです。

STEP4<b/>病気になったら</b>

白点病になる時期は気温の変化が激しい時期つまり梅雨の時などになりやすいです。白い斑点が少しでも見えたら、対処をしてください。対処法は水温をヒーターなどで30℃以上に設定をし、メチルブルーなどの薬を水槽に入れます。また餌はその日から与えないでください。白い斑点がなくなったら、数日は様子を見てください。それでも何もないようでしたら完治です。餌も与えて大丈夫です。
基本的に、白点病は一度かかるともうほとんどかからなくなります。なので、ここが乗り切れれば、あとは飼育するのは楽です。金魚飼育は最初の軌道に乗るまでが問題なのでそこを乗り切ったらあとは飼育が楽しくなります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

60cm水槽 ポンプ カルキ抜き 餌

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ