責任を持って飼えますか

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:191
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 3pointshooter
動物を飼うという事はそれは猫可愛がりという意味ではありません。厳しくしつけるところはそれなりに接して下さい。

STEP1

動物が好きだからという気持ちが根底にあるので飼うと思うのですが、それだけでは責任を持てるかどうかというのは別問題なので、もっと考えた方がいいと思います。動物を飼うというのはそれだけ大変な物なのです。大きな愛情を持って育てて下さい。

STEP2

愛情も必要ですがいけない事はいけないというしつけも大切です。そのバランスを考えましょう。
あなたの気持ちを動物たちは敏感に感じ取ります。犬は尻尾を振るし、猫は近づいてきます。

STEP3

もし飼っていない動物だったらそれは関係ないので通り過ぎる事も必要ではないでしょうか。飼うと決めたらそれは最後迄責任を持つという事を忘れないで下さい。安易に考えないで欲しいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ