コーヒーをフレッシュに保管する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:383
  • ありがとう数:0

はじめに

コーヒーをベストに保つ方法です。

STEP1【入れ物】

コーヒー豆の劣化は空気に触れ、酸化するのが原因ですので、なるべく空気に触れささないようにします。市販のコーヒーを開けたら、しっかりと密閉できるコンテナーに入れます。
安さではなく、質のよいコンテナーを一つ用意しておくことが、長い面でよい買い物になります。

STEP2【保管場所】

暗く、涼しいところに保管します。オーブンに近くや、電子レンジのそばは熱や湿気の原因となりますので、避けましょう。また、直射日光があたらないようにしましょう。

1,2週間で使い切れない場合は、冷凍庫に保存するとよいです。

STEP3【買い方】

普段毎日飲む方は、冷蔵・冷凍庫保管でない方がフレッシュです。一回にコーヒー豆を買いすぎず、1,2週間分ごとに買い足すのがポイントです。

まとめ

急なお客様対応のために、一つ冷凍しておいてもよいでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

しっかり密閉できるコンテナー

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ