蛇を飼い始めるのに必要な知識

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:633
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by beautifullife
ヘビは「最も飼育の難しい爬虫類」と言われています。軽い気持ちで飼うには難しい生き物です。食事は生きたものしか食べません。さらに、場合によっては拒食になってしまうこともあります。とても神経質な生き物です。

STEP1

蛇を飼うために準備するものは、まずは食事です。種類によって違いますが、ネズミやカエル、ヒヨコ、昆虫などを食べます。ヘビのなかには変温動物食と、恒温動物食に分けられ、食べ物も違います。解らないことはペットショップに聞いてみましょう。ヘビは、生きた動物を捕まえて食べます。生きたエサしか受け付けません。食事を与えなければ死んでしまうので、生きた状態のえさが手に入れられるようにしておかなければなりません。自分でネズミを育てたり、ペットショップで用意してもらったりできます。

STEP2

次に飼育箱を用意します。なるべく隙間はないように。プラスチックの水槽は通気性がないので辞めましょう。なるべく木などの飼育箱を用意しましょう。出来るだけ大きい物の方がよいです。

まとめ

ヘビには、環境づくりも重要です。温度も調整してあげなければならないので、温度を22~23度くらいで保ちます。温度計をつけましょう。飼育箱にはパネルヒーターや発熱電球などを設置します。パネルヒーターは床の一部分に設置します。金網などを使って通気用・暖房用の大きな窓も作る必要があります。

ヘビは暗闇好みますので、暗い場所を作ってあげましょう。あとは最低でも登り木を1本と、ヘビが十分に入れるプールも設置しましょう。これは飲み水にもなります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ