野良猫を家猫にするステップ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:762
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 361361
野良猫が家に居つき、家猫にしたいのですが、懐いてくれないことがあるでしょう。そんなとき、こんなステップが有効です。

STEP1<b>餌をあげる</b>

まず、無理に触ろうとせず、餌をあげるだけにしましょう。ここにいると、餌がもらえる、と帰属意識が生まれます。そのとき、近くにいると、警戒されますので、餌をあげたらすぐにその場を離れましょう。

STEP2<b>家を作ってあげる</b>

ここにいると安全だ、と野良猫が思ってきたら、軒先にダンボール・ハウスを作ってあげましょう。
立派なものである必要はありません。
中にタオルや毛布をいれて、温かくしてあげましょう。そこが、自分のテリトリーだと認識するのみならず、家の人の匂いに慣れてくれます。

STEP3<b>一緒に遊ぶ</b>

次に、遊んであげます。このとき、家のなかに入れて遊んではいけません。まだまだ警戒心が解けていない可能性がありますので、どんなに疲れていても、家の外で遊んであげましょう。
まずは、撫でてあげるだけでも十分です。この人は自分に危害を与えない人だ、と野良猫は認識します。

STEP4<b>家の中に入れる</b>

外で触らせてくれたり、じゃれてきたりしたら、家のなかに入れてみましょう。最初は短い時間で十分です。できれば、家の中で、餌をあげてみましょう。家の中にいれば、餌がもらえると認識します。

家のなかで生活ができるようになったら、念のため動物病院で健康チェックをしてもらいましょう。
野良猫は、病気を潜在的に持っていることがあります。また、野良猫を増やさないように、避妊手術もしてもらいましょう。これでその野良猫は、家猫としての一歩を踏み出します。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ