ごはんがおいしい☆活力鍋を活用方法!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:689
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tidak-apa-apa
圧力鍋はよく聞きますが、『活力鍋』ってご存知ですか?
ごはんが加圧1分でたけますよ☆

そしてとてもおいしいです(^^)
我が家は活力鍋を買って炊飯器とサヨナラしました♪
料理がうまくなった気がします(笑)

STEP1【圧力鍋との違い】

●圧力鍋って?

空気や液体が逃げないように密封した容器を加熱し、大気圧以上の圧力を加えて、封入した液体の沸点を高めることで、食材を通常より高い温度と圧力の下で、比較的短時間でより美味しく調理するための調理器具。

こちらが参考になります⇒http://www.pnabenrilife.com/convenience/what.html

STEP2【じゃあ活力鍋ってどうちがうの?】

●活力鍋は・・・

アサヒ軽金属工業株式会社の商標登録です。
まあ圧力鍋と一緒なのですが。
何が違うかというと、かかる圧が違います。普通の圧力鍋が2気圧だとすると、活力鍋は2.44気圧だそうです。

こちらが参考になります⇒http://www.asahikei.co.jp/products/zk/zk30.php

それがどれ位すごいのかは、ガイドはイマイチ数字だけ聞いてもぴんときません・・・。
でも、かなり便利です☆

STEP3【毎日フル活用!】

○ごはんを炊く(5合)⇒加圧1分
○ジャムを作る⇒加圧ゼロ分
○手羽元を炊く⇒加圧ゼロ分
○あずきを炊く⇒加圧10分
○黒豆を炊く⇒加圧ゼロ分

その他にもカレーなどの具を煮たり、芋や栗の甘露煮を作ったり・・・。

何がすごいかって、おもりが振れたらすぐ火を止めて後は放置してたら料理ができることです。
ずぼらな私にはもってこいなのです(笑)

STEP4【料理上手になった気がする】

今までお豆を炊くなんて時間がかかるので私には無理と思っていましたが、あんこを作りたい時は思い立ってすぐできます(水につけておく必要はありません。)

野菜スープも簡単☆今話題の燃焼系スープも簡単にできますよ!
野菜を沢山食べられるようになりました!

普通の圧力鍋でももちろんOK!
できますけど、活力鍋の方が、より時間短縮&節約になるのでは?!
今から購入を考えている人は、ぜひオススメします。
壊れたときに修理してもらえるのもメリットのひとつですね☆

まとめ

長く使う料理道具はちょっと奮発してもいいものを持つのが結果的に節約に繋がります☆

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ