冬春の観光名所こぼれ話☆筑後川温泉を楽しむ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:658
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 冬春
 原鶴温泉とはわずか3キロも離れていない筑後川温泉。
 だが、この温泉は原鶴温泉と違う泉質だったりする。

STEP1九州自動車道の杷木ICの前に位置している筑後川温泉

元々原鶴温泉の三キロ上流にある。
 雪が降ってもあまり積もらず、川の水も生ぬるく、『温泉が眠っているかもしれない』のうわさが昔からあった場所を、1955年に地元有志らが泉源を掘り当てた比較的新しい温泉である。
 ちなみに、この原鶴温泉と筑後川温泉だが、水は間違いなく筑後川だろうが成分がまったく違う。
 原鶴温泉は単純硫黄泉で、筑後川温泉はなんと放射能(ラジウム)泉だったりする。
 つまり、筑後川の水が地面に眠る鉱物とまじってまったく違う温泉を出しているという自然の奇跡を、わずか3キロの距離で体験できてしまうのだ。
 あと、面白いといえばこの二つの温泉の地形である。
 実は、筑後川・原鶴とも筑後川の蛇行によってできた中州の中にあり、土木工事の結果、片面方水路、片面筑後川となっている。
 看板を隠すとどっちがどっちだかとても分かりにくく、原鶴温泉に来たつもりで筑後川温泉に来る客もいると観光協会の人も苦笑していた。
 放射能(ラジウム)泉は基本的に無味無臭であり、放射能(ラジウム)泉と聞いて、引く人もいるかもしれないが、『毒も少なければ薬になる』とやらで、効能は抜群。
 リウマチや神経痛などに効能がある。
 温泉の窓から外を見ると、目の前には大分自動車道が尾根伝いに柿畑の中を突っ走っている。
 秋になると紅葉より柿色で染まるので、景色より食気を刺激する光景は温泉上がりの食欲を刺激するだろう。

STEP2筑後川温泉  

 場所   福岡県浮羽郡浮羽町古川
 交通   大分自動車道杷木ICより車で3分
 駐車場  あり
 トイレ  あり
 貸タオル あり
 泉質   放射能泉
 効能   リウマチや神経
 料金   各旅館により異なる
 営業時間 各旅館により異なる   
 電話   筑後川温泉旅館組合 0943-77-7444

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ