上手に衣替えするコツ(梅雨前に済ませましょう)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:787
  • ありがとう数:0

はじめに

6月から制服が夏服になる学校も多いです。でも6月に衣替えしようとすると、晴れの日待ちになってノビノビになっていまいます。今のうちから準備しておきましょう。

STEP1

冬物はそろそろしまってもいい頃ですね。特に厚手のコート類などはもう収納してしまって大丈夫そうです。

STEP2【梅雨前に虫干ししましょう】

気をつけたいのは、冬物を収納する前に虫干しといって、数時間風通しの良いところに干しておくということ。こうすることによって湿気を取り除き、収納している間に衣類がカビたり虫に食われたりするのを最小限におさえます。それには数日晴れた乾燥した日に干した方が効果的なので、梅雨に入る前がベストなのです。

STEP3【洗いやすいものを下に収納】

ステップ2のように、衣替えで収納する衣類は湿気が大敵。湿気は下の方が多くなるので、タンスや衣装ケースの中で衣類を重ねる時は、下の方に洗いやすい綿の衣類を置き、上の方におしゃれ着を置くようにします。もちろん、押入れの上段と下段では上段の方が湿気が来にくいので、デリケートな衣類は上段に収納しましょう。

STEP4【防虫剤】

衣替えして収納する場合は防虫剤や除湿剤も入れておきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ