お風呂で一日の疲れをとる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3148
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tgy
一日の終わりに、ゆっくり湯船につかってのんびりすると心も身体も癒されますよね。
お風呂はシャワーだけなんて方意外に多いのではないでしょうか?

湯船につかって汗をかくと、女性の方は特に冷え性が緩和されたり、体の中に溜まっている余分な水分や、老廃物を排出することができ、むくみの解消につながるそうなので、いっぱい汗をかきたいですよね。

STEP1

ぬるめのお湯(37℃~39℃)で20分程ゆっくり浸かります。
長く浸かりすぎるとのぼせてしますので要注意!!

STEP2

小説や漫画を読みながらやゲームなどをしたり、お風呂で歌を歌ったり、考え事をしながらお風呂につかると20分はあっという間です。
美肌パックなどをして時間を有効に使いましょう!

STEP3お風呂から上がったあとは十分に水分補給しましょう。

常温のミネラルウォーターやスポーツドリンクがおすすめです。

まとめ

ぬるめのお湯(37℃~39℃)で長くゆっくり浸かりましょう。

関連するタグ

必要なもの

娯楽(暇つぶし用品) 常温のミネラルウォーターやスポーツドリンク

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ