蛇口の水漏れぐらい自分で直す方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1614
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by onsendaisukisan
蛇口のハンドルはきちんと締めているのに水がポタポタと漏れる。こんな時自分で直せたらお父さんの株は一気に上昇します。まずはDIY精神でチャレンジですよ。

STEP1

まず元栓を締めてから作業にかかりましょう。元栓は水道メータがあるところにバルブがあります。右に回せば水道は止まります。

吐水口から漏れている時はコマパッキンが老朽化しています。ハンドルの下にあるカバーナットを外してハンドルを左に回していくとハンドルが外れます。その下にコマパッキンは付いています。交換してハンドルを元の通りにつければ水漏れは止まります。

STEP2

ハンドルの付け根から漏れている時は三角パッキンの老朽化です。ハンドルの上に付いているネジを外してハンドルだけを上に抜く。次にその下のカバーナットを取り外す。するとパッキンが出てきます、新しいのと取り替えて逆手順で組み立てればOKです。

STEP3

パッキン類の部品は近くのホームセンターで購入できますので、取り外したパッキンを持ってホームセンターへレッツゴーです。思ったより簡単に又、安く修理できます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ