出産時の呼吸法はシンプルでOK

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:475
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by untikuking
初めての赤ちゃんを待つプレママさんは楽しみとともに不安も抱えていると思います。出産時の呼吸法について私の体験を書いてみたいと思います。

STEP1

初めての赤ちゃんを待つプレママのみなさん、楽しみと同時に出産への不安も抱えていらっしゃることでしょうね。中でも「陣痛」という未知の痛みに恐怖を感じる方が多いのではないでしょうか。そこで、「出産の時の呼吸没について、私の体験を少し書いて見たいと思います。少しでもみなさんの参考になれば嬉しいです。

STEP2

妊娠してからも仕事をしていた私ですが、産休に入ってからお腹のはりがひどくなり後半最後の部分は入院して張り止めの点滴&安静で過ごしました。そのため予定していたプレママ教室にも参加できず、呼吸法も習えませんでした。病院で出産の時を迎え、看護婦さんが急いで教えてくれたことですが、「呼吸法習ってないからこれだけ覚えてね。痛くなったら息を吐く、これだけ。吐いたらあとは吸うしかないから自然に呼吸法になるから」。そのまま順調に陣痛が進みましたが、直前に教わった「痛くなったら息を吐く」だけで乗り越えました。確かに、吐いてしまえば後は自分の体が自然に吸ってれました。来たな、と思ったら息を吐くことだけ頑張れば自然にヒッヒッフーと声が出ていてびっくりしました。

STEP3

想像通り厳しい痛みでしたが、赤ちゃんも無事生まれ、終わってみれば呼吸法というのは案外シンプルだなと思いました。直前に担当してくださった看護婦さんに感謝しています。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ