覆面パトに捕まらないために 【傾向と対策】

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1712
  • ありがとう数:0

はじめに

覆面パトカーの取り締まり方はそれぞれ。安全運転でも速度オーバーで捕まらないために、何をどう気をつければよいでしょうか。

STEP1【覆面パトカーの傾向】

覆面パトカーは一般のクルマのなかに交ざって走っていて、制限速度より少し緩いペースで流しています。自車を追い越していくクルマに、狙いを定めるのです。

狙いを定めたら“ごく自然~な感じ”で、追走に入ります。狙われたクルマはその自然さに気づかず、検挙されるわけです。覆面パトカーは後ろから迫って追うようなことはしません(内規で禁止されているため)。だから絶対に、追い抜いていくクルマだけを取り締まる傾向にあります。

STEP2【覆面パトカーへの対策】

ひと言でいって、捕まらないためには(自分が)追い抜くクルマさえチェックすればよろしいわけです。しかしナンバーを見ても、「88」ではなく一般車と変わらない装いをしている場合もあるので要注意。

男性が2人で乗っていて、こちらが追い越したら加速するようなクルマに気をつけましょう。

STEP3【青い服の話は本当??】

「青い服を着ている男2人組」に気をつけたほうが良い、とよく聞きますが、青い服を着ているかどうかなんて正直、確認できませんよね。そこまで気をとられていたら逆に事故りそうで、危ない気がします。

とにかく「追い抜かない」のが一番でしょうが、「どうしても」の時は思い出してみてください。

まとめ

「最新型カーロケ付きレー探」を備えているとかなり心強い味方となります。
しかし、くどいようですが常に安全運転を心がけましょうね・・・

※参考文献:国沢光宏著『愛車学』(PHP文庫)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

注意力 眼力 平常心

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ