無痛分娩の時間について

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:325
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by untikuking
痛みに弱い人にお役立て。無痛分娩の時間はその人によって違います。それは事前には分かりません。麻酔を入れると「お産が進む」か「お産が止まる」かのどちらかだと私は説明されました。

STEP1

麻酔を入れると「お産が進む」か「お産が止まるの」どちらか。止まってしまうと陣痛がとまるということらしいので。私は入れてからすぐに出産し、先生もおどろきのスピード出産でした。なので母子手帳には「無痛分娩」ではなく「急速分娩」と記載されています。無痛といっても普通分便と手順は麻酔を入れる以外は同じです。事前になにか検査するといったことはありませんでした。

STEP2

無痛は海外では普通に行われている出産方法です。日本ではあまりされていませんが。もちろんリスクもありますので、それを踏まえたうえで、書類にサインをすることになります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ