和の音楽、三味線を楽しもう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:223
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by onsendaisukisan
三味線の独特の音と響き。聴いているとなぜか懐かしくなってきませんか?自分で三味線を弾いてみると、とっても楽しいと思います☆

STEP1

まず、三味線の種類は、長唄三味線・地歌三味線・新内三味線・津軽三味線などがあります。大まかにいえば沖縄の三線も三味線といえます。長唄三味線は歌舞伎でよく使われています。地歌三味線は江戸時代関西を中心とした西日本で、津軽三味線は青森の津軽地方で広まりました。

STEP2

長唄・地歌三味線は三味線を弾きながら民謡を歌います。津軽三味線は歌はほとんど歌いません。三味線の演奏だけなので、他の種類と違ってテンポが速い曲が多いです。それぞれの三味線を聴き比べて、選ぶと良いと思います。

STEP3

三味線を始めようと思っても、三味線は結構高いですよね。でも、三味線教室では、三味線を道具もセットにしてレンタルできる教室もあるのでそういった教室に通うと安心です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ