お客様をお迎えする時のマナー

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:519
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by deadoralive
ご自分の家にお客様が来られます。マナーに沿った接待でご自分のライフスタイルの品格がぐっと上げてみませんか。是非参考にしてみてください。

STEP1

(玄関でのお出迎え)エプロンは外しておきます。きちんとした身なりに整えておきます。その為には、予め早い目にお茶菓子などを用意しておきます。簡単に挨拶をしてコートとか上着をお預かりします。

STEP2

(部屋へ案内)お客様より先に立ちます。ですが、お尻を向けない様に斜め前に立ちます。

STEP3

(手土産の受け取り方)手土産を差し出されたら、『お気遣いありがとうございます。頂戴します』と言って両手で受け取ります。部屋を出て行く時に必ず持って出ます。

STEP4

(お茶の出し方)お茶は台所できちんと急須からお湯のみに注いでお盆にきちんとのせて持ってくるのが正式な運び方です。気軽な友達なら目の前で急須から注いでも構いません。出す時はお茶を右側、お菓子を左側、そしてお手拭きがある時は一番左におきます。お茶のおかわりは、30分したら最初のお茶を下げて新しい物をお出しします。そして、手土産をお出しする時は『おもたせを頂いて宜しいですか?』とお断りしてお出しします。『おもたせ』と言うのは手土産をお客様と一緒に食べるという意味の言葉です。
お客様のお帰りの際は、玄関でお預かりしていたコート等をお渡しして、門までお見送りします。マンションはエレベーターまでです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ