講義ノートを作るよりも効率的な方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:253
  • ありがとう数:0

はじめに

大学の講義を真面目に聞いて、ノートを作るのもいいですが、その先生の講義が重要ならば、ICレコーダーで録音してしまいましょう。その録音を帰りの電車の中で、もう一度聞けば、大変効率の良い復習になります。試験直前に、もう一度、聞き返すのもいいでしょう。講義中にノート作りに熱中すると、肝心の講義に集中したり、質問したりできません。

STEP1

講義は基本的にICレコーダーで録音する。

STEP2

録音するほどの講義でなければ、後日、消去すればいい。

STEP3

ICレコーダーに録音された講義を帰りの電車の中で聞けば、大変効率的な復習になる。

まとめ

論文などを分かりやすく書く学生は、先生の生の声を覚えている。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ